院長ブログ

小岩地域で四十肩・五十肩にお悩みの方へ

本日は小岩地域で四十肩・五十肩にお悩みの方へ、ひらしま接骨院・鍼灸院の施術をご紹介いたします。

四十肩・五十肩とは?

年齢が40才~50才ぐらいの時期に発症してくる、動きの制限を伴った肩の痛みを俗に四十肩・五十肩と言います。

正確には肩関節周囲炎と言います。

四十肩・五十肩の原因は?

まず肩を動かす筋肉や腱の退行性変性つまり老化がベースにあります。

そこに何らかの外傷や使い過ぎが加わり、炎症が起きます。その炎症が拡がると腱同士が癒着し動きに制限が出てきます。この状態が四十肩・五十肩です。

四十肩・五十肩の症状は?

一番多いのはいわゆる「結帯・結髪動作」の制限です。頭の後ろで髪を結う動作、体の後ろで帯を結ぶ動作が痛くてできないという症状です。

もう一つは夜間痛です。就寝中、患部の肩が下になった時に痛みで目が覚めてしまいます。どちらかというと明け方に多いようです。

四十肩・五十肩に対する施術

カウンセリング

まずは症状の出てきた経緯や痛みの範囲などをじっくり伺います。

検査

どの部分にどんな動きでどのような痛みが出るかを、屈曲・伸展・内旋・外旋を確認します。

手のしびれの有無なども確認します。

施術

アイシング(冷却):痛みが強く、自発痛や腫れがある場合は患部をアイシングをします。

低周波:筋肉や神経に弱い電流を通し痛みの軽減や血流向上を目的とします。

手技療法:整体マッサージやストレッチで筋肉の緊張を和らげます。ソフトな刺激ですので安心して受けて頂けます。

スーパーライザー:近赤外線を星状神経節に照射する事により交感神経の過緊張を和らげます。

超音波:新陳代謝を促し、患部の腫脹や内出血の吸収を早めます。

鍼灸:深層の患部にアプローチが必要な場合に施術します。

猫背矯正:痛みや筋肉の緊張により不良姿勢の方に対して行います。

 

以上の施術を症状に応じて組み合わせていきます。

四十肩・五十肩は症状が治まるまで時間がかかる場合がありますが、根気よく一緒に頑張りましょう!

-院長ブログ

Copyright© ひらしま接骨院・鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.