院長ブログ

頸椎ヘルニアの施術

本日はひらしま接骨院・鍼灸院の頸椎のヘルニアについてのお話です。

頸椎とは、聞きなれない方もいらっしゃるかと思います。背骨の首の骨のことですが、頸椎は7つ存在しています。ヘルニアという言葉は知っている方も多いかと思います。

 

頸椎ヘルニアの症状

・首や肩が痛む

・手や指先に痺れを感じる

・指先の感覚が鈍い

・上半身がだるい

 

などが頸椎ヘルニアの症状として挙げられます。

実際に当接骨院へお越しになるお客様もヘルニアをお持ちの方が多数いらっしゃいます。

 

頸椎ヘルニアになる原因

首に負担がかかる仕事や負担のかかる姿勢で長時間いることで背骨と背骨の間のクッションとなる椎間板が後ろへ飛び出し、神経を圧迫し頸椎ヘルニアの症状が出現します。主に加齢とともに椎間板は減少していくので中年~高年となる30代~50代の方に多く見られます。スポーツ選手やダンスをする方などのアスリートにも多く、また症状が辛いためとてもストレスを抱えてしまいます。確定診断をするためにはMRIを撮ると良いでしょう。検査方法としてはスパークリングテスト、ジャクソンテストなどで見ることもできます。

 

ひらしま接骨院・鍼灸院の頸椎ヘルニアの施術

頸椎ヘルニアは観血療法と呼ばれる手術と、保存療法と呼ばれる手術を行わない施術の2種類がございます。ヘルニアの程度が軽度の場合や、症状に波がある場合は手術を行わないことも多く、整骨院や鍼灸院で施術される方もいらっしゃいます。当接骨院での施術をご紹介致します。

・頸椎カラー・・・痛みが強い時、安静にし固定するために行うことがあります。

・鍼灸施術・・・緊張している筋肉を和らげるために行い、また血行が良くなることで痛みの物質を流し良い血液を運んでくれます。

・電気施術、超音波・・・痛みのある付近に電気を流し中から痛みを取っていきます。

 

人間の頭を支えている頸椎は、大切な神経がたくさん走行しており負担がかかりやすい個所です。首は無意識でも動かしますし、痛みを感じやすいので頸椎のヘルニアはとても体にも精神的にも負荷がかかります。一人で悩まずにひらしま接骨院・鍼灸院へご相談ください。LINE@やメールでのご相談も承っております。

 

 

 

 

 

-院長ブログ

Copyright© ひらしま接骨院・鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.