顎関節症

こんな方におすすめ

  • 顎のかみ合わせが悪い
  • 顎を大きく開くことが出来ない
  • 口を開けると音がする
  • 肩こりや頭痛がする

顎関節症の原因

顎関節症は年々増加傾向にあり、当接骨院へのご相談が増えている症状です。顎関節症はストレスがかかり、寝ている間にも歯を噛みしめていたり、力が入っていたりと横になっているときも中々回復をしません。

長年放置した状態で癖になっている方も多く、厄介な症状の1つです。歯並びやストレスなどの原因もありますが、姿勢不良や首の歪みによっても顎関節症を引き起こします。

それに伴って肩がこる、首が痛み、顎の横が痛い、硬いものを噛めない、左右で顔の歪みがあるなど多くの症状が出ます。

 

ひらしま接骨院・鍼灸院の顎関節症の施術

首の施術風景

顎関節症は放っておいてもなかなか完治せず、歯並びや日常生活の癖が出やすく悪化しやすい症状です。歯医者で相談される方も少なくありません。

当接骨院では、まず顎の動きを見ていきます。このとき、左右の顎が同時に開けなかったり、音が鳴ることがあります。大きく開くことが出来ない方もいらっしゃいますので慎重に検査をしていきます。

原因が歯にあるのか、首にあるのか、肩こりが影響しているのかなど体の全体をみていく必要があります。

 

特徴1

顎関節を構成するのは頭の側頭骨と下顎骨になりますが、靭帯や筋肉、頭蓋骨の歪みが影響していることがありますのでまずはソフトなマッサージで筋肉の緊張を緩めていきます。

特徴2

顎周囲の動きを見て、ねじれを矯正していきます。若干の痛みが出ることがありますがボキボキと音がなる矯正ではなくソフトな矯正ですのでご安心下さい。

特徴3

口の動きを見て1回目の施術の効果を見ていきます。人により個人差がありますが、10回~15回程度の矯正を週に1回から2回行っていきます。

 

顎関節症は歯医者さんで指摘されることもあります。寝ている時に歯ぎしりをしてしまう、ストレスが溜まっている、頭痛や肩こりがする方は症状が進んでいることがありますのでお早めにご相談下さい。

顎は大切な体の一部であり、食事中や会話など使わない日がありません。放っておいても中々良くなりませんので、江戸川区西小岩にあるひらしま接骨院・鍼灸院へご相談下さい。

親切丁寧にお客様の顎のお悩みと向き合います。

 

〒133-0057

東京都江戸川区西小岩3丁目21-29メゾン・カツミ101

JR総武線「小岩駅」北口より徒歩6分

ひらしま接骨院・鍼灸院

代表 平嶋 伸明

受付時間

※土曜日の午後の受付は14:00~16:00まで

【定休日】日曜・祝日

予約優先制

電話予約

ネット予約

 

Copyright© ひらしま接骨院・鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.